読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear シンプルライフ

家事・3人息子の子育て・家計管理・考え方をもっとシンプルにシフト中!

知識を自分のものにするためには、アウトプットを積極的にしよう。


スポンサーリンク

今日、6年の次男が歴史の勉強をしていました。
幕末の鎖国とか日米修好通商条約のあたりを勉強中。

「歴史の勉強楽しいわ~。俺めっちゃ得意やで。」
っていうので、勉強したことママにも教えて~と言うと、
これが説明できない。

「アメリカ人が来て~下田と函館に・・・
えーと、なんやったっけなぁ~」
とタジタジ・・。

授業で聞いたことって、
その時はすごくわかったつもりになっていても、
まだ自分の物(知識)にはなってないんですね。

自分の物にするためには、
インプットする(見たり聞いたりする)だけではダメ!

 

『インプットしたことをアウトプットすること』が大切です。

 

アウトプットするというのは、
ノートに書いたりとかも1つの方法ですが、
一番簡単で良い方法は、
人に話をすることです。

人に話をすることを繰り返すことで、
その知識が本当に自分のものになります。

 

小さいときから無口でアウトプットをしてこなかった私は、その大切さをとても感じます。

アラフォーになった今になって、
テレビで見たこと、
ラジオで聞いたことなどを
人に話すことで
知識の引き出しを増やし中(^^♪

 

だから、子供たちには今のうちから
どんどんアウトプットさせるように、
日常の会話の中で色々尋ねて言葉を引き出すようにしています。


知識は、多ければ多いほうが人生楽しめる。

私はそう思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ