読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear シンプルライフ

家事・3人息子の子育て・家計管理・考え方をもっとシンプルにシフト中!

こだわりが少ないほど、不満が少なく楽に生きられる。


スポンサーリンク

f:id:ukiyuka:20161127231435j:plain

タイトルは、私の旦那様を見ていて私が思うことです。

衣食住やモノに対して、あまりこだわりがないのです。

 

服はあまりほしいと思わないようで、私が買ってきたものを着るか、買いに行っても「これにするわ」とあっという間に決めてしまいます。

 

食に関して言うと、自分は料理できないこともあってか、何を作ってもそれが何日続いても食べてくれます。たまに「なんかうまいもん食いに行こう!」と言って外食に連れてくれる時も、こだわりがないので「オレはどこでもいいよ」と言います。

 

そして、家も。インテリアなどは私におまかせ。散らかしもしないけど、片付けもしません。ただ、スッキリした何もない部屋がいいなあとは言っています。

 

 

こだわりが少ないということは、「こうあるべきだ」「こうじゃないとダメ」という思いが少ないので、不満を感じにくいということになります。

こだわりが少ない旦那様は、「モノ」によって気持ちが左右されることがない分、毎日いたって幸せそうです。

そのおかげで、家の中の空気は穏やかで、夫婦喧嘩なんてものはほとんどありません。

 

有名なミニマリストの方たちのような物を持たないという「こだわり」もありませんが、実はうちの旦那様は物を必要としないという意味では、ミニマムライフの見本のような人なのかもしれませんね。

 

あ、そういえば一つだけこだわりありました。お酒を選ぶことだけはこだわります。酒屋に行ったら小一時間は吟味します。お酒と言っても毎日飲む発泡酒や焼酎なんですけどね(笑)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ