読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear シンプルライフ

家事・3人息子の子育て・家計管理・考え方をもっとシンプルにシフト中!

年末に突然、身内の不幸事!購入した年賀はがきは郵便局で通常ハガキや切手と無料交換できるんです!

お得術

スポンサーリンク

ユウカリ家は年末に約100枚年賀状を書きます。昨年も例年通り、お年玉付き年賀はがきを100枚購入して準備をしていました。

そんな折、悲しいことに突然、旦那さまのおばあちゃんがお亡くなりになりました。

喪中になったために、年賀状は出すことができません。

購入した年賀はがきはどうすればいいのでしょうか?

 

近親者のご不幸による服喪のため、ご利用いただけなくなったお年玉付郵便はがき、寄附金付お年玉付郵便切手については、無料で通常切手類と交換いたします。

https://www.post.japanpost.jp/question/39.html

というわけで、出す予定のなくなった年賀はがきは、無料で他のものと交換してくれるすばらしいサービスがあるのです!

ただし一定の条件があります。

 

服喪のため、購入した年賀はがきを無料交換する条件

交換可能な切手類

通常切手(弔事用切手を含みます。)
通常はがき、往復はがき(その他の郵便はがき)
特定封筒(レターパック封筒およびスマートレター封筒)
郵便書簡

交換期間

お手持ちのお年玉付郵便はがき等の販売開始日から販売期間終了日まで

交換場所

簡易局を除くすべての郵便窓口

交換手続

窓口で書類に必要事項を記入

  • 交換する人の住所、氏名
  • 亡くなられた方との続柄

 

ユウカリ家は年賀状を出さない代わりに、年が明けたら寒中見舞いを出そうとおもっていました。

そして、交換するには当然、書き損じと同様に1枚5円払わないといけないと思っていたのです。

そろそろ交換しよかな、と思って郵便局に行ってこのサービスを知ったのが一昨日のこと(1月12日)。

 

残念ながらもう販売期間が終了していたため無料で交換できず・・でした。残念。

 

年賀はがきは、毎年1月7日まで販売していて、今年は1月7日が土曜日だったため1月6日までだったとのこと。

 

「せっかくなので1月15日に発表のお年玉くじの抽選結果を見てから交換されてもいいですね」と親切な郵便局員さんでした。 

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

更新の励みになります。ポチッ!よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ