読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear シンプルライフ

家事・3人息子の子育て・家計管理・考え方をもっとシンプルにシフト中!

降田 天(著)「女王はかえらない」を読みました。


スポンサーリンク

旦那様が本屋さんで買ってきた本です。

旦那様はいつも『このミステリーがすごい!』大賞作品を楽しみにしています。

映画化・ドラマ化された「チームバチスタの栄光」も過去の受賞作品の1つなんです。

 

「女王はかえらない」は第13回の大賞受賞作品。受賞したのは2年前です。

旦那様はいつも文庫本になってから買うので、ちょっと受賞と読書にタイムラグがあります(笑)

 

あらすじ(Amazonより引用)

片田舎の小学校に、東京から美しい転校生・エリカがやってきた。
エリカは、クラスの“女王"として君臨していたマキの座を脅かすようになり、クラスメイトたちを巻き込んで、教室内で激しい権力闘争を引き起こす。
スクール・カーストのパワーバランスは崩れ、物語は背筋も凍る、驚愕の展開に――。
伏線が張り巡らされた、少女たちの残酷で切実な学園ミステリー。

 

最初の方は、ちょっとイヤな気持ちのまま読み進めました。でも途中からどうなるのかなぁと引き込まれて最後まであっという間に読み切りました。

明るい気持ちになれる内容ではないので私の好みではありませんでしたが、いろんなところに伏線がはられて、それがつながっていくような気持ちよさがありました。

 

学校というすごく閉鎖された社会にいる子供たちを少し気の毒に思いました。

本を読んだ日は、学校から帰ってた子供たちのことを見る目もいつもと違い「ああ、学校で色んな思いをしてきてるんだろうなぁ。がんばれ~」と思ったのでした。

 

本日もお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ