読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear シンプルライフ

家事・3人息子の子育て・家計管理・考え方をもっとシンプルにシフト中!

ぶりの照り焼きをふっくらやわらかくする方法


スポンサーリンク

今日の晩御飯のメニューは、ぶりの照り焼き。

堅かったり、カスカスな食感だととても残念ですよね。

そんなぶりの照り焼きをひと手間加えるだけで
ふっくら柔らかくすることができるの、知ってましたか?

まず、ぶりに塩を振り、しばらく置きます。

出てきた水分をキッチンペーパーでふき取ります。

片栗粉をうすくつけます。

油を軽く引いて、フライパンで両面焼きます。

ここまでは、普通。そのあとです。

フライパンに、魚がつかるくらいまで熱湯を注ぎます。これがミソ!

しばらくしたら熱湯を捨て、事前に用意しておいた調味料(醤油・砂糖・みりん・酒=2:2:2:1)を入れて少し煮詰めて、たれが魚の両面にからめばできあがり♪

焼きあがった後に熱湯を注ぐというこのひと手間で、ぶりはふっくらやわらかく、そして魚臭さもない、美味しいブリ照りができます。

魚が苦手な子供たちもパクパク食べてくれます。

一度お試しあれ!

 

 

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ